マンションを賃貸に出したいと考えて不動産会社に相談した体験

リフォームのおかげで次は法人契約締結

今回はこれまでの経験を生かして、次の入居者を募集する前に大規模にリフォーム工事を行いました。
その結果水回りを中心に新築に近い水準まで設備を充実させることができたので、設定家賃18万円という強気の条件で入居者募集をスタートしました。
不動産会社の担当者も同じ人であり、入居者募集に向けた営業活動も積極的に行ってくれました。
今回は個人だけではなくて法人需要にも注目して、企業に向けてもマンションの入居者募集情報を発信しました。
そして社宅用の物件を探していた企業から打診があり、不動産会社の営業マンが商談を進めてくれました。

すでに築30年を超えている物件でしたがリフォーム工事をしたおかげで、希望通りの設定家賃で法人契約を締結することにも成功しました。
個人よりも企業の方が家賃を期日通りに支払ってくれるので、今度は今まで以上に経営の安定性が高まったと考えます。
また相続した物件からスタートした賃貸経営でしたが、今後は更に保有物件を増やすことも視野に入れています。

相続したマンションを賃貸に出したい入居者募集を不動産会社に任せて入居者確保リフォームのおかげで次は法人契約締結マンションを賃貸に出したいと思い不動産会社に相談したことについて