マンションを賃貸に出したいと考えて不動産会社に相談した体験

入居者募集を不動産会社に任せて入居者確保

更に入居者がこの物件に興味を持ってくれるように、敷金は1か月分にして礼金は無料にしました。
そして不動産会社のウェブサイトや情報サイトなどで物件の詳細を公開すると、数日後には入居に関する問い合わせが数件ありました。
担当してくれた営業マンがすぐに入居希望者を現地に案内してくれたのですが、賃料や初期費用などの条件面で折り合いがつかなかったので成約には至りませんでした。
そこで不動産会社の営業マンと更に話し合いを進めた結果、賃料を値下げしてみることにしました。
賃料を値下げしたことを不動産会社のウェブサイトで告知すると、今度は入居にかなり意欲的な人からの問い合わせがありました。
交渉にも柔軟に対応する方針を営業マンに伝えたので、入居希望者がマンションを見学したときに商談を円滑に進めることができました。
最終的に敷金を無料にすることで交渉が成立したので、入居者探しを始めてから2か月で無事に家賃収入を得ることができました。
そして入居者を確保してからも不動産会社に管理業務を依頼したおかげで、各種修繕やクレームなどにも迅速に対応することができました。
一方で数年が経過するとこれまでの住人が転勤で退去することになったので、また同じ不動産会社に新たに入居者探しをお願いしました。

相続したマンションを賃貸に出したい入居者募集を不動産会社に任せて入居者確保リフォームのおかげで次は法人契約締結マンションを賃貸に出したいと思い不動産会社に相談したことについて